同窓会

会長挨拶

ご挨拶

会長 生駒 等

大阪歯科大学同窓会
会長 生駒 等

 全国同窓会会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申しあげます。

 平成29年度通常総会におきまして、皆様の温かいご推薦によりまして引き続き3期目をお預りすることになりました。2020年の同窓会100周年記念事業を控えてのこの重要な2年間の会務運営を考えますと、一段と身の引き締まる思いですが精一杯取り組んでまいりたいと思いますので、前期同様にご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 さて、平素より会員の皆様には同窓会活動に多大なるご協力を賜り感謝申し上げます。お陰様をもちまして2期目の懸案事項でありました「過年度会計制度」を「単年度会計制度」に改正することができました。各支部のご理解とご協力がなければ到底叶わない制度改正でした。ご協力に感謝申し上げます。

 もう一つの懸案は、若い世代の同窓会活動への参加についてであります。昨年より各クラス会の開催が頻繫になってまいりました。同窓会設立100周年記念大会を一つの契機として、一層の働きかけをして同窓会活動の理解と協力を求めてゆく所存です。

 2020年10月24日に開催いたします同窓会設立100周年記念大会のテーマは「感謝 そして 新時代への挑戦」です。

 私達は、先師先人により助けられてきました。そのお陰で本当に満足のいく人生、愉快な人生、あるいは人生の醍醐味を、いま味わう事が出来ています。この事を一人でも多くの会員の皆様にお伝えしたいのです。余計な苦労、避けられる悩み事から逃れてほしいのです。人生とは楽しむ為にあるものです。感動し、感謝するためにあります。この価値観を大会に参加して、共有してほしいのです。

 九州各県支部は既に全員登録とのご報告を頂いておりますし、また、徳島県、島根県、三重県及び愛知県などの各支部からも全員登録とのご報告を頂いております。全国より3,000名の会員の皆様にお集まりをいただき大歯魂溢れる会場にいるだけで、心が弾む会員大会にしたいと実行委員会委員の皆様が考えているところです。

 事前登録者数は5,000名を目指しておりますが、会員の皆様のご協力がなければ到底不可能な数字です。私たちは、一人ひとり素直で、明るく、清く、人を愛し、人を助け、人のために尽くし、人のために報いる。またはいかなることにも堪える、忍ぶ。そして努力する。人間力の表し方は各人各様でありますが、そのお力をお借りして、先輩、同級生、後輩に働きかけてご協力を頂きたいと願うばかりです。100周年記念を吉祥にして、若い世代の人材育成に務め、新時代の大学、同窓会の在り方を含めて全国各歯科大学・歯学部の同窓・校友会における存在意義を考えてゆきたいと思っているところです。

 この2年間、微力ではございますが、全力を尽くして同窓会の発展と会務活動の充実に向け精進いたす所存ですので、今後共一層のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

平成30年4月

このページの最上部へ

Copyright 2000-2018 (C) An alumni association of Osaka Dental University
このホームページに掲載されているデータを権利者に許諾なく使用することを禁じます