ポストグラデュエートコース

  • ホーム > 
  • ポストグラデュエートコース > 
  • 「基礎から学ぶ!診査・診断から治療計画の立て方とその勘所」~ 修復治療に歯周外科やインプラント、矯正を活用するための治療戦略 ~

「基礎から学ぶ!診査・診断から治療計画の立て方とその勘所」~ 修復治療に歯周外科やインプラント、矯正を活用するための治療戦略 ~

令和元年度ポストグラデュエートコース 5コース

 令和元年10月27日(日)天満橋学舎にて、「基礎から学ぶ!審査・診断から治療計画の立て方とその勘所~修復治療に歯周外科やインプラント、矯正治療を活用するために治療戦略~」をテーマに、平山富興先生に講演をしていただきました。
 当日は、27名の若いドクターを中心に参加いただきました。
午前は、「診査・診断から治療の立て方」と先生の実際の症例を提示していただき治療計画が出来上がるまでの実際をご教示いただきました。
 午後は、「複雑な欠損歯列に対する治療計画の立て方」を症例とともに教えていただき、最後に治療計画を考えてもらうワークショップもあり、受講生は非常に熱心に聞いておられました。
平山先生は各方面でご活躍の若手ドクターならではの視点から、検査・資料の重要性から診査・診断の基本的な考え方をはじめ、治療計画がたつまでに必要な情報、またそのまとめ方など、若手ドクターにも分かりやすい表現で丁寧にご教授いただきました。
 今回かなり大きなテーマをお願いしたため、非常にまとめることが難しかったと思いますが、特に若いドクターにも分かりやすい表現で、ユーモラスも交えながら時間が経つのが早く感じられるくらい充実したコースとなりました。受講生からも非常に分かりやすかった、再受講したいとの反響もあり、コース講師を同窓会の研修会ならと快くお引き受けくださった平山先生には厚く御礼申し上げます。
 
2019_5_1.jpg   2019_5_2.jpg   2019_5_3.jpg

 

                                       (大48回 田治米 康宏 記)

>> ポストグラデュエートコーストップへ戻る

このページの最上部へ

Copyright 2000-2019 (C) An alumni association of Osaka Dental University
このホームページに掲載されているデータを権利者に許諾なく使用することを禁じます